ミシェル・ダルベルト ピアノ・リサイタル


*画像をクリックすると拡大します。

人生とは? 円熟の演奏で心に語りかける

シューベルト:後期3大ソナタを弾く

フランスを代表する名ピアニストで、NHK「ピアノ・スーパーレッスン」の講師として、
ピアノ・ファンを虜にしたミッシェル・ダルベルト。
若い頃からドイツ作品を得意とし、シューベルトのピアノ作品全集録音は名盤として評価を得、
世界屈指の‟シューベルト弾き″として有名です。
60代となり円熟期を迎え、音楽の深みと輝きが更に増した今、
改めてシューベルトと向かい合います。
シューベルトが最晩年に人生の苦悩、絶望、喜びをつづった最高傑作である
崇高な3曲のソナタで、ダルベルトは真摯に、聴き手の心に語りかけます。

曲目:
シューベルト:ピアノ・ソナタ第19番ハ短調D.958、第20番イ長調 D.959、第21番変ロ長調D.960

 

11月3日(土)15:00開演(14:15開場)
全席指定 ¥4,000
*団体割引(10名以上10%引き)あり

一般発売:8月9日(木)
倶楽部E発売:8月3日(金)


▲ページの先頭へ
Copyright© 2011 狛江エコルマホール All Rights Reserved.