三浦一馬 バンドネオン・コンサート


しなやかに、そして大きく自由に飛翔する

石田泰尚(ヴァイオリン) 黒木岩寿(コントラバス) 山田武彦(ピアノ)

タンゴの代名詞とも言える楽器・バンドネオンを、しなやかな感性でより大きく、自由にはばたかせる三浦一馬、現在21歳。10歳でバンドネオンと衝撃的な出会いをし、小松亮太に師事。その活動が大きく新聞等に取り上げられました。16歳の時、バンドネオン界の大御所マルコーニに出会い、師事したい一心で自作CDの売り上げで渡航費を捻出。アルゼンチンに渡り、教えを受けました。2007年には日本デビュー・コンサートを開き、翌年にはイタリアでのピアソラ国際コンクールで日本人初、そして史上最年少で準優勝するという快挙を遂げました。進化中の若きホープの現在(いま)をお楽しみください。

曲目 ガ―シュウイン:ラプソディ・イン・ブルー、アイ・ガット・リズム、S‘Wonderful
ピアソラ~没後20周年~:リベルタンゴ、ブエノスアイレスの四季、
アディオス・ノニ―ノ ほか

5月19日(土)15:00開演 (14:00開場)
全席指定 一般¥3,000 高校生以下¥1,000*当日要学生証など

♪この公演は終了いたしました。ご来場ありがとうございました。


▲ページの先頭へ
Copyright© 2011 狛江エコルマホール All Rights Reserved.