今井信子ヴィオラ・リサイタル


*画像をクリックすると拡大します。

深く、温かく、安らぎを感じるその音色

ヴァイオリンやチェロの影に隠れがちなヴィオラを、独立した楽器として世界に広め、ヴィオラ界をリードしている今井信子。楽器ひとつで海外へ飛び出し、ひとりの音楽家、教師、そして母として歩んできたその人生を映し出す、深く、温かく、安らぎを与えるその音色は、多くの人を魅了しています。
難関と言われるミュンヘンとジュネーブの両国際コンクールで最高位となり注目を集め、ベルリン・フィルなど海外の名門オーケストラと共演。ソロ、室内楽と世界をひのき舞台に、常に第一線で活躍しています。後進の育成にも積極的で、世界中で彼女の弟子が活躍をしています。
今回、彼女の愛弟子であり、現在、ドイツを拠点に活躍している原麻理子(狛江出身)、そして、今井の盟友でもあるピアノの伊藤恵を迎え、ヴィオラの魅力を存分に楽しんでいただきます。

[共演]
原麻理子/ヴィオラ
伊藤恵/ピアノ

[曲目]
シューマン:おとぎの絵本 作品113 *原・伊藤
シューベルト:アルぺジョーネ・ソナタ イ短調 D821 *今井・伊藤
シューマンのピアノ小品 *伊藤
J.S.バッハ:無伴奏チェロ組曲第4番(ヴィオラ版) *今井
モシュコフスキ(小早川麻美子編):ヴィオラとピアノのための組曲 作品71 *今井・原・伊藤

アンコール クライスラー:愛の喜び


5月18日(日)14:00開演(13:15開場)

全席指定 一般¥3,500  高校生以下¥500(当日学生証などご持参下さい)
*団体割引(10枚以上で10%引き)あり、ただし倶楽部Eとの併用はできません。
*未就学児はご遠慮ください。

♪この公演は終了いたしました。ご来場ありがとうございました。


▲ページの先頭へ
Copyright© 2011 狛江エコルマホール All Rights Reserved.