エコルマ・アンサンブルコンサートvol.7


エコルマ・アンサンブルコンサートvol.7

*画像をクリックすると拡大します。


エコルマホール開館20周年プレ企画
狛江ゆかりの作曲家、松村禎三と三木稔

狛江在住、ゆかりの演奏家を中心としたエコルマ・アンサンブルコンサート。
7回目となる今回は来年度、エコルマホールが開館20周年を迎えることから、そのプレ企画として、狛江在住であった今は亡き日本を代表する作曲家、松村禎三と三木稔の作品を取り上げます。
松村禎三は器楽作品からオペラまで、いずれも人間の内面の苦悩を表出する音楽のスタイルを貫きました。一方、三木稔は声楽曲を中心に邦楽器、アジア民族楽器などの多彩な作品を書き、海外からも多くの委嘱をうけています。
今回、このふたりならではの器楽作品と、声楽作品をお楽しみいただきます。

曲目
松村禎三:詩曲1番、アプサラスの庭、ギリシャによせる二つの子守歌
三木稔:オペラ「きみを呼ぶ声」(東京初演)

出演
*松村作品  箏:平野裕子(狛江在住) 尺八:善養寺惠介(狛江出身)
ピアノ:新納洋介(狛江在住) フルート:北川森央
ヴァイオリン:瀬﨑 明日香
*三木作品  ソプラノ:赤星啓子 メゾソプラノ:栗田真帆
テノール:布施雅也 バリトン:小林由樹
合唱:女声合唱団コール・レーネ
(平成24年度エコルマホール文化芸術活動支援団体)
ピアノ:案野弘子(狛江在住)
指揮:榊原徹(狛江在住)
演出:山本健翔


3月14日(土)15:00開演(14:15開場)

全席指定 一般¥3,000  高校生以下¥500
*団体割引(10名以上で10%引き)あり。
*未就学児はご遠慮ください。
*託児サービスがございます。(2歳以上・有料・事前申込み制)
好評発売中!


Copyright© 2011 狛江エコルマホール All Rights Reserved.