フランチェスコ・トリスターノ  PLAYS ペトルーシュカ&展覧会の絵


フランチェスコ・トリスターノ ピアノ・リサイタル

*画像をクリックすると拡大します。


ピアノの貴公子が、ロシアの2大ピアノ作品挑む
2010年の来日公演では音楽関係者を驚かせ、話題となったフランチェスコ・トリスターノ。
彼はグレン・グールドを尊敬し、古典から現代音楽、ジャズ、テクノなどジャンルを超えて取り上げ、そして、作曲もし若い世代に支持を受けています。
輝く音色、繊細でしなやかな、グルーブ感のあるその音楽は実に個性的です。
今回、ロシア・ピアノ音楽の名作で、超絶技巧曲として知られる「ぺトルーシュカ」と「展覧会の絵」を、同時に取り上げるという離れ技を特別に披露。大注目のコンサートです。

曲目
バッハ:トッカータ ハ短調 BWV911
バッハ:フランス組曲 第2番 ハ短調 BWV813
ストラヴィンスキー:ペトルーシュカの3章
バッハ:コラール「目覚めよと呼ぶ声あり」BWV140(トリスターノ編)
ムソルグスキー:展覧会の絵


3月29日(日)15:00開演(14:15開場)

全席指定 一般¥3,000  高校生以下¥1,000 *当日要学生証など
*未就学児はご遠慮ください。
*託児サービスがございます。(2歳以上・有料・事前申込み制)
♪当日券は14:15よりホール4階受付にて販売いたします。ご利用下さい。


▲ページの先頭へ
Copyright© 2011 狛江エコルマホール All Rights Reserved.