聲明コンサート ~ 仏教音楽の世界


*画像をクリックすると拡大します。

心が浄化されるその癒しの響き

聲明(しょうみょう)はお経に節がついたもので、仏教の教えを讃える仏教聖歌です。
仏教とともに伝わり平曲や謡曲、浄瑠璃、浪花節、落語など日本の古典芸能の起源と考えられ、
キリスト教のグレゴリオ聖歌とともに優れた宗教音楽として高い評価を得ています。
仏像人気の昨今、この機会にぜひ、仏の教えの音楽にふれてみてはいかがでしょう。

第一部 解説 新井弘順(所沢市宝玉院・普門院住職)
インド、中国、日本で作られた聲明などを例に、
聲明の歌唱法や楽譜(博士)についてわかりやすく解説します。

第二部 コンサート(大般若転読会)
玄奘三蔵が天竺(インド)から中国に伝えた「大般若経」。
600巻からなるその経を読誦することは、
現世において大きな平安がもたらされると信じられて来ました。
600巻を読むために編み出された「転読」という技法を用い、
人々の幸福を願う法要をご覧いただきます。

出演:昴 聲明の会/迦陵頻伽聲明研究会/真言宗豊山派僧侶

 

5月19日(土)14:00開演(13:15開場)
全席指定 ¥3,000
*未就学児はご遠慮ください。

♪この公演は終了いたしました。


▲ページの先頭へ
Copyright© 2011 狛江エコルマホール All Rights Reserved.